洋書チェック
<keyword>
<garden>



ランドスケープ BOOK LIST
新 着 書 籍 雑誌・ジャーナル ランドスケープ・景観 公園・広場・遊び場
庭園・ガーデン 植物・緑化 都市・農村計画 まちづくり
環境・ビオトープ 色・光・サイン 資格・しごと・留学 その他ジャンル
MAINPAGE


 庭園の島―21世紀の日本のまちづくりモデル
 21世紀の新たな街づくりのモデル「ガーデンアイランドを提唱した一冊。ガーデンアイランドは第5次全国総合開発計画の中で「ガーデンアイランズ日本」として謳われました。
マルモ出版 ¥1,890 (2004/02)
 ガーデニングでまちづくり―庭園国家日本への道
 ガーデニングによる「くにづくり」は、より小さな自治体での「地域おこし」としてより実行可能である。心豊かな暮らしと経済効果を共に期待できる新しい試みとして、草花で地域振興に成功した全国自治体からの報告
中央公論新社 ¥1,995 (2003/05)
 花と緑のまちづくり―世界のガーデンシティに学ぶ
 先進的な花と緑のまちづくりに取り組む世界のガーデンシティでは、ガーデンクラブを組織して街の美化や観光効果を高めるなど、まちづくりの大きな推進力となっている。暮らしやまちづくりに花と緑を活用する術を説く 。
学芸出版社 ¥2,520 (2005/09)

 はじめよう!花と緑のまちづくり―市民・企業・行政のパートナーシップ
 「市民の参加、協力による緑のまちづくりの推進」に基づき、市民・企業・行政のパートナーシップによる都市緑化活動の実施方法を、事例を挙げつつまとめる。
ぎょうせい ¥2,500 (2000/06)

 実践 造園図面の描き方: プロから学ぶ 
 庭づくりをするにあたり重要な造園図面作成のノウハウがわかる決定版。製図道具や設計図の種類など造園図面作成に必要な基礎知識、受注~契約のフローチャート、造園図面の用語集から、樹木、生垣、景石、石垣、張石、園路、添景物、水源などの造園素材の描き方をわかりやすく解説した一冊。
誠文堂新光社 ¥2,940 (2013/11)
   ガーデンデザイン入門 
 この本はエクステリア&ガーデンの設計施工に携わっている方々の入門書であるだけでなく一般愛好家のためのガイドブックにもなっております。全体を通して手描きで立体空間をイメージして作り上げる手法をとっており、アナログならではの楽しさも同時に味わって頂ければ幸いです。
KIS INC ¥1,890 (2014/02)
   THE GARDEN SOURCE 
 庭やアウトドア空間に関するデザインの必携のソースブック。ガーデンデザイナー、園芸ファン、空間デザイナー、公共デザイン関係者に適切な写真資料集! 収録作品の性格に合わせて「CONNECT:つなぐ」・「DIVIDE:分ける」・「SPACE:空間」・「STYLE:スタイル」4つ分類。
エイ出版社  ¥7,344 (2014/12)
 イラストでわかるエクステリアデザインのポイント
  「街並み環境」を美しくすることを念頭に置き、住宅エクステリアの各ゾーンにおける計画の考え方、動線・視線の考え方、寸法の決め方、素材の選び方、そして細部の意匠デザインに至るまでをイラスト・図表でわかりやすく解説。
彰国社 ¥3,150 (2008/04)
 すぐ描ける!ガーデンデザインのプレゼンテクニック 
 ガーデンデザイナーにはつくろうとする造園のイメージを立体的な絵にしてクライアントにプレゼンする技術が不可欠である。この本では、実践的な作図の方法と線描と着彩の表現技術を紹介する。
彰国社 ¥2,625 (2012/03)
 設計から楽しむガーデンデザイン入門
 庭のデザイン手法の基礎から、現況図、ゾーニング図、平面図、アクソメ図、パース、植栽図等の描き方、資材や植栽の選択と施工まで、わかりやすく解説。ガーデンデザイナーを目指す人、庭の設計を楽しみたい人のテキスト。
山漁村文化協会 ¥2,850 (2002/07)
 最高の植栽をデザインする方法 
 雑誌「建築知識」の2004年11月号と2007年3月号の植栽特集を再編集し、1冊にまとめた本。屋上・外構・庭・壁面などで緑を生かす植物の基礎知識から、計画・施行のテクニック、トラブル回避まで、豊富な事例で完璧マスター。
エクスナレッジ ¥3,360 (2011/03)
 プロが教える住宅の植栽 
 住居への緑のニーズは高まり、住む人のライフスタイルに応じた多様な植栽が求められている。建築主が納得する植栽を提案するには? 本書は、植物の基礎知識及び住空間の各部位ごとの植栽計画を掘下げ、観葉植物、壁面・屋上の植栽も含め、樹種選定からメンテナンスまで、樹木・草花を使いこなす技術を具体的に解説した。
学芸出版社 ¥2,940 (2010/11)
 世界で一番やさしい住宅用植栽 増補改訂カラー版 
  北庭には何を植える?狭いスペースに向く樹種は?コストはどこまでかける?すべての疑問に答える入門書の決定版!絶対に失敗しない配植図も満載!カラ-版では、より植栽のイメージがしやすくなっております。
エクスナレッジ ¥3,150 (2013/05)
 コミュニティガーデンのすすめ―花と緑のまちづくりガイド
 アメリカを発祥の地としてイギリス、ドイツ等でも行なわれているコミュニティガーデン活動。知識編、実践編、発展編の3部構成とし、コミュニティガーデン活動への初参加から、活動の更なる発展までをサポートする。
誠文堂新光社 \1,680 (2005/12)
 ガーデン植物大図鑑
 庭木と草花の手入れの仕方がわかります!新しい種類と品種を含め庭木715種類と草花400種類を掲載。素敵な庭の実例を美しいカラー写真で紹介。
講談社 ¥3,800 (2008/11)
 生垣図鑑―新しい生垣の提案 
 つる植物を含む厳選131種の生垣事例をオールカラーで収録。
現場のプロが樹種の選び方から生垣作り・管理までを解説した生垣論の決定版。
経済調査会出版部 ¥3,990 (2012/12)
 剪定もよくわかる 庭に植えたい 樹木と草花 
 庭を緑で彩るための、樹木と草花のガイドブック落葉樹から常緑樹、針葉樹、つる性の植物や草花まで庭を彩る樹木と草花を160種以上収録しました。さらに樹木の基本知識や育て方、剪定方法も解説した、樹木選びのためのガイドブックです。
池田書店 ¥1,575 (2013/03)
 樹木別に配植プランがわかる植栽大図鑑 
 本書では、誰でもできる植栽デザインの手法を4ステップにわけて紹介します。
さらに、樹種の紹介ページでは、 それぞれの樹をメインツリーにしたすぐ使える配植プランを掲載。
エクスナレッジ ¥2,940 (2013/04)
 ナチュラルガーデン樹木図鑑 
 里山風ガーデンづくりに役立つ樹木のベストセレクト。折々で表情を変えるここちよい庭をつくり、ほっこりやさしい山里の雰囲気を庭に生かすテクニックも伝授します。正木覚選りすぐりの樹木204種を収録。
マルモ出版 ¥1,600 (2012/10)
 ガーデンアイデア1000
 イギリス人アート・ディレクター、スタンフォード・クリフは、40年以上にわたって世界中を旅し、数100ケ所の庭園を訪問。本書はそのなかから厳選したアイデアを、ちりばめた写真資料集。あらゆるガーデン・エレメントを、クラシック&ユニーク、田園風&モダンといった自由な組みあわせで幅広く紹介している。
グラフィック社 ¥2,415 (2010/03)
 ガーデン・ブック
 本書は、世界でもっとも影響力のある造園家―デザイナー、パトロン、庭園所有者―を500人選んで、その作品を写真つきで紹介した、総合的なデータブック。収録は造園家のアルファベット順に並べ、それぞれ、各造園家の最高の庭園がもつ最高の眺めを写真や絵画で紹介している。
ファイドン ¥2,079 (2005/03)
 最高の外構をデザインする方法
 住まいを建てるにあたっては、近隣と建物の間、自然と建築の間の調和を考え、その土地に少しだけ人の手を加えて外廻りを工夫する必要がある。本書は、そうした住まいの内外の空間を繋ぎ、人と自然、家と街とのよりよい関係をつくる優れた「外構」のデザインについて、図や写真を多数掲載し解説。
エクスナレッジ ¥3,360 (2009/12)
 オープンガーデンを訪ねて学ぶ 美しい花の庭づくり 
 一般公開しているプライベートな庭の案内と、その庭づくりのアイデアを写真とともに紹介。ナチュラルな植栽の庭、小さな空間をバラで彩る庭など、庭の特徴別に紹介。目的に合った庭造りにいかせるアイデアが満載。
家の光協会 1,470 (2013/01)
 オープンガーデンガイドブック 2016~2018年度 
 北海道から沖縄まで、花に彩られる個人のお庭を一挙にご紹介! 2016年から2018年版、全国オープンガーデンガイドブックの最新版です。
マルモ出版 ¥1,200 (2016/06)
 ライフスタイル・ガーデニング: 草木の力で暮らしを変える4つの発想 
 ナチュラルガーデンを目指したけど草ぼうぼう。枯らしてしまって長続きしない―。そんな人が、常識や従来のノウハウを見直して、手間をかけずとも失敗せ ず、楽観主義で愉しむための新発想ガーデニング・ブック。「権物力だのみ」、「時間まかせ」、「見た目 重視」、「庭からはみ出す」
創元社 ¥1,890 (2013/03)
 雑草と楽しむ庭づくりーオーガニック・ガーデン・ハンドブック 
 無農薬・無化学肥料で庭をつくってきた個人庭専門の植木屋さんが教える、雑草を生やさない方法、庭での生かし方、草取りの方法、便利な道具…。オーガニック・ガーデナーのための雑草マメ知識も満載。
築地書館 ¥2,310 (2011/06)
 手間いらずの庭づくり  
 庭を作ってからの悩みは、草取りや剪定、落ち葉拾い、水やりなどの手間。本書は手間いらずの庭の最新実例とともにアイデア、植栽ガイド、簡単なDIYテクニックなどを解説。本書を読めば手間のかからない庭が簡単にできます。
学研パブリッシング ¥1,365  (2012/04)
 工夫とアイデアでのりきる がんばらないガーデニング 
 この書は、「園芸書なんて読む気のない怠け者の素人庭師のための手引書」であり、ガーデニングはしたいけど時間がない…やっても続かない…すぐ枯れてしまう…そんな方のためのガーデニングの手引書です。
誠文堂新光社 ¥1,365 (2012/03)
 決定版 雑木ガーデンの作り方 
 やすらぎを与えてくれる雑木ガーデンを手作りするための解説書。木漏れ日の美しい庭、緑の風がそよぐ庭など、雑木の庭の最新実例とともに、雑木の選び方、植え方、剪定の仕方、レンガワークなどのDIYも詳しく紹介しています。
学研パブリッシング ¥1,260 (2013/09)
 雑木&下草ガイド付き 雑木ガーデンのやさしい時間 
 自然の恵みを楽しみたいと今人気の「雑木の庭」の作り方を大公開。時間をかけてコツコツとつくった庭、建築家と考える家と庭、カフェやレストランの庭など実例を使って紹介。別冊では、雑木の庭の手入れ、雑木と下草の種類と特性がわかるガイド付き。
成美堂出版 ¥ 1,260 (2013/03)
   狭くても心地よい 雑木のある小さな庭づくり 
 人気造園家が手がけた17の庭を紹介。雑木の選び方や見せ方、管理方法まで、小さな庭だからこそ生かしたいプロのテクニックや知恵が、実践例でよくわかります。 雑木の植え付けから剪定、管理まで、小さなスペースでもできる、雑木を使った庭づくりのポイントをわかりやすく紹介します。
家の光協会 ¥1,620 (2015/10)
 木もれ日を楽しむ雑木の庭―里山の風情を取り入れた緑豊かなナチュラルガーデン
 雑木とは、コナラやヤマモミジなど、里山に生えている幹の細い樹木のこと。これらに中木や低木、宿根草や山野草などを添わせ、里山の風情を再現した「雑木 の庭」を豊富な写真で紹介。設計のポイントや植栽例等も掲載する。
主婦と生活社 ¥1,575 (2008/10)

 これからの雑木の庭―庭空間を改善して快適に 
 これまでは鑑賞目的が第一だった「雑木の庭」だが、快適な住環境に欠かせないものとして考える「これからの雑木の庭」を、豊富な実例とともに紹介。家の周囲に雑木がある庭を作ることで、夏涼しく冬暖かい、快適な環境を作ることができる。
主婦の友社 ¥1,680 (2012/10)
 ナチュラルな庭づくり―四季を感じる宿根草と手間いらずの庭木で 
 狭くても関係ない、日陰が多い庭だって大丈夫。自分の庭の植えたい場所の環境や条件を知って、そういう場所を好む植物を植えれば、みんないきいきと健康的 に育ってくれる。そうすれば人間の手入れだって、最低限でOK。植物も人間も元気で幸せな、そんな「ナチュラルな庭づくり」をしよう。
主婦の友社 ¥1,449 (2012/09)
 キレイが長持ちする庭―手間は少なく、楽しみいっぱい!
 雑草抜きに代表される面倒なメンテナンスから開放され、好きなことだけして庭で過ごせる、ガーデンライフの理想形を多数紹介。プロのデザイナーが お勧めする、ローメンテナンスな庭づくりのアイデアも多数掲載した、お得な一冊です。
主婦と生活社 ¥1,470 (2009/08)

 手間いらずのらくちんガーデン 
 豊富な実例を紹介しながら、手のかからない庭をつくりあげるための基本知識を伝授します。 実例集では、ガーデンデザインのプロの技で、手間いらずで、しかもおしゃれな庭を手に入れた例を多数紹介。
主婦と生活社 ¥1,365 (2011/08)
 100万円以下のガーデンデザイン 成功実例50 
 100万円の予算で、どんな庭の施工が可能か?……多くの読者のリクエストを受け、「100万円以下の施工例」を限定し、50の実例を集めました。そのほか、50の成功実例から見えてきた「コストダウンのキモ」をまとめ、これから庭の施工を考えている方に向け、役立つアドバイスをわかりやすく解説しました。
主婦と生活社 ¥1,365 (2012/02)
 菜園ガーデニング ―お洒落なデザインを楽しむ
 空前の菜園ブームの中、ガーデニングを切り口に菜園をとらえた菜園デザイン実例集。出版ラッシュが続く「野菜の育て方本」とは異なり、お洒落でカッコいい憧れの菜園生活を提示している。また、ビジュアル系の野菜図鑑、日本の種苗メーカー・種苗店、ファーマーズグッズが買え店など、実情報も満載。
世界文化社 ¥2,400 (2009/04)
 クオリティガーデン―上質の贅沢にこだわって
 遊び心をつめこんだドリームガーデン、ルーフガーデンの魅力、自然とやすらぐ和風の庭など、憧れを現実にする庭づくりを紹介。ガーデンシーンを彩るセンスアップアイテム、オーストラリアのガーデン紀行なども収録。
主婦と生活社 ¥1,470 (2009/02)
 ナチュラルガーデンブック―ガーデンの包括的アプローチ
 人の精神や健康、又環境に大きな影響を持つ庭を、どうすれば一層安らぎのあるサンクチュアリにできるのだろう。単に有機栽培技術だけでなく、その背後の論理と哲学をも明解に包括的に説明。写真が美しい。
産調出版 ¥5,036 (1996/05)

 虫といっしょに庭づくり―オーガニック・ガーデン・ハンドブック
 無農薬・無化学肥料で庭づくりをしてきた植木屋さんが、長年の経験と観察をもとにあみだした農薬を使わない“虫退治”のコツを庭でよく見る145種の虫の カラー写真とともに紹介します。
築地書館 ¥2,310 (2008/04)

 自然と遊ぼう 園庭大改造―命の営みを感じられる園庭に 
 数年越しの大規模改造から、今すぐに出来るとりくみまで、カラー写真とイラスト満載でビジュアルに構成。明日の園づくり・保育環境を考えるための画期的提案!
ひとなる書房 ¥1,890  (2011/06)
 ガーデンカラーブック―鮮やかな花々のカラーデザイン、配色見本帳
 1年を通して色彩を楽しめるように、多年草や球根植物、つる植物まで600以上の植物の栽培条件や花期などの情報を詳細に収録。1ページを横に3分割し、様々な花の組み合わせが一目でわかるようにしたカラーパレット方式。
産調出版 ¥4,022 (2001/04)

 英国王立園芸協会ガーデンデザインブック
 英国を代表するガーデンデザイナーのロビン・ウィリアムズが、ガーデンデザインの基本的な考え方や庭を設計するすべての手順を、多くの実例を基にイラストを多用してわかりやすく解説。
メイプルプレス ¥5,040  (2001/04)
 世界の美しい庭 
 本書は、造形的に作り込まれた庭園から、自然と共存しながら育てられたプライベートな庭まで、一度は訪れてみたい世界中の美しい庭を紹介します。四季折々の花々や自然の美しさを堪能できる1冊です。
パイインターナショナル ¥1,890 (2012/05)
 ナチュラルガーデンの四季を彩る草花と花木 ポール・スミザーのおすすめ花ガイド 
 日本の植物と風土を愛するイギリス人の造園家ポール・スミザーが、日本の野草から園芸品種まで123種の使い方や育て方を庭に自然を取り入れる方法とともに紹介。
講談社 ¥1,365 (2013/10)
 ポール・スミザーのガーデン講座 選ぶことから植えるまで
 英国生まれ、八ヶ岳在住の人気ガーデナー、ポール・スミザーが、農薬も化学肥料も使わないナチュラル・ガーデンのつくり方を、ポール本人が描いたユニーク なイラストと美しい写真を使ってわかりやすく手ほどきします。
宝島社 ¥1,365 (2009/06)

 ポール・スミザーのナチュラル・ガーデン
 イギリスからやってきた「日本大好き」ガーデナー、ポール・スミザーが長野県の某所に10年の歳月をかけて作ってきたナチュラル・ガーデンを豊富な写真とポール自身の言葉でとことん紹介した本。
宝島社 ¥1,575 (2007/04)
 街の中に四季をつくる ポール・スミザーのパブリックガーデン
 本書の舞台はポールが手がけた兵庫県宝塚市にある公園ガーデンフィー ルズ内の英国風庭園「シーズンズ」。それほど広くない敷地に池から山道までの変化と四季折々の彩りを生み出した、庭づくりの魔術師・ポールの技を豊富な写真と文章で展開する。
宝島社 ¥1,575 (2007/11)
 ジーキルの美しい庭―花の庭の色彩設計
 カラー・スキーム(色彩設計)を発案し、ボーダー(花壇)を発展させた英国を代表する女性園芸家による造園学のバイブル本。花の色彩を巧みにアレンジした庭園デザインの精華。
平凡社 ¥2,730 (2008/02)
 ISAMU NOGUCHI イサム・ノグチ庭園美術館
 イサム・ノクチ庭園美術館開館10周年を記念しての刊行。1989年季刊雑誌「みづゑ」にて、イサム・ノグチの特集が組まれた。10年の時を経た昨年、再度篠山紀信そしてデザイナーの佐藤卓の二人が美術館を訪問し、二日かけて現在を撮り下ろした。
美術出版社 ¥5,250 (2009/11)
   剪定 「コツ」の科学 いつどこで切ったらよいかがわかる 
 園芸や庭木の手入れで、一般人にとってもっとも悩ましいのが、樹木の「剪定」です。剪定の原理を基本的なQ&Aとイラストや写真で解説します。「すかし剪定」「切り戻し剪定」「刈り込み」がわかれば、もう剪定で失敗しない!剪定名人が実践する78の常識。
講談社 ¥1,512 (2016/10)
   園芸 「コツ」の科学 植物栽培の「なぜ」がわかる 
 いわゆる園芸の達人とは、こうした素人がわからないコツが、皮膚感覚でわかっている人たちです。本書では、これら「園芸のコツのなぜ」を、イラストや写真などを加え、わかりやすく1冊にまとめます。 園芸作業の「どうしてそうするの?」がわかればもう失敗しない!植物栽培の名人が実践している107の法則。
講談社 ¥1,512 (2013/12)
 世界一の庭師の仕事術 −路上花屋から世界ナンバーワンへ−
 生すべては無許可で開いた路上花屋からはじまった―。ガーデニングの世界選手権、英国チェルシー・フラワーショーで3年連続ゴールドメダル受賞。ランドスケープアーティスト・石原和幸の仕事論。
WAVE出版 ¥1,470 (2009/03)
 庭づくり、庭の手入れの勘どころ 3代目植木屋から学ぶ 
 庭づくりと庭の手入れの基礎を学び、技を磨き、庭と緑の文化を楽しむ庭園・植栽入門。剪定・整枝から、刈り込み、施肥、芝刈り、伐採、病害虫防除まで、植木屋3代の技能と知恵と情報を満載。
万来舎 ¥1,680 (2013/04)
 庭師が教える庭木の手入れ百科 
 庭木を育てるために必要な基本の知識と技術をはじめ、79種類の庭木、花木、果樹について、それぞれの魅力と栽培のコツを解説。イラストを使い、誰にでもわかるようにやさしく紹介した一冊。
日本文芸社 ¥1,260 (2012/12)
 図解 自然な姿を楽しむ「庭木」の剪定 
 本書は、雑木ブームの先駆けとなった庭師の流れを受け継ぐ著者による、初めての「雑木の剪定」技法を掲載した庭木の手入れ本です。扱う樹種は雑木を中心として、いま庭木として人気のある樹種103に対して、イラストを多用して分かりやすくていねに解説します。
講談社 ¥1,260 (2012/10)
 奇跡の星の植物館からのメッセージ
 「兵庫県立淡路夢舞台温室 奇跡の星植物館」プロデューサー辻本智子さんによるの美しいフラワーショーの数々、個性あふれる展示空間を初めて単行本で紹介。180ページに わたるカラー写真で視覚に訴える。
株式会社グリーン情報 ¥2,000 (2007/11)
 北欧ストックホルムのガーデニング
 木々の緑と海の青に包まれる、美しい北欧の街ストックホルム。絵本で見たような、木々が茂る広々とした庭から、アパルトマンの窓辺の小さなバルコニーまで、さまざまなスタイルの庭が登場。ストックホルムを旅したときに、お散歩してみたい公園も紹介します
ジュウ・ドゥ・ポゥム ¥1,890 (2007/06)
 あなたが変える庭遊び―創造性はぐくむ園庭遊具
 庭は乳幼児期の子どもにとって、大きな財産。身体と頭を使い、異年齢で遊べ、丈夫な体と豊かな創造力を育てる園庭遊具。ハッとするアイディアや、外遊びのイメージを大きく変える遊具の作り方・遊び方を満載。
サンパティックカフェ ¥1,785 (2000/06)
 キッズのための50のガーデニング―ステップ・バイ・ステップで学べる
 ガーデニングは大人だけのものじゃない! 古いよれよれの靴に花壇を作ったり、虫のためのホテルを作ったり、子どもが楽しめるガーデニングのアイデアが満載。初歩的なテクニックもオールカラーの写真で解説。
マルモ出版 ¥1,890 (1999/04)
 自然保護のガーデニング
 ガーデニングと自然保護。一見、関連性の薄い活動のように見えるかもしれないが、根っこの部分では間違いなくつながっている。一歩進んだ自然との関わりかたを説く、庭作りのススメ。
中央公論新社 ¥798 (2002/06)

 ペットガーデン―愛犬が快適に暮らせるアイデア満載 全55例
 自然素材でワンちゃんにやさしい庭、ワンちゃんが喜ぶ芝生の庭、緑ゆたかなナチュラルガーデン、ペットとたわむれるテラスガーデン、ワンちゃんが暮らしやすい庭にリフォーム、お庭を愛犬が走れるドックランに...etc
ブティック社 ¥1,260 (2009/07)
 ペットガーデン―命を育む庭づくり
 人と犬とが、心身ともに健康に過ごせる場である「ペットガーデン」のデザイン、つくり方を実例と共に紹介するほか、庭の年間管理や除草対策法などのメンテ ナンス、資材、設計資料も収録。ドッグランについても紹介。
グリーン情報 ¥3,001 (2006/04)

 基本 造園詳細図集 
 造園設計の詳細図を一同に集めた実務書!本書は、造園設計の要ともいえる詳細図を一同に集めた書籍である。造園施設として一般的な施設・用途の詳細図を掲 載することにより、各構造物の材料・工法・寸法等の詳細が理解できる内容となっている。造園について知りたい建築家に向けた実務書である。
オーム社 ¥2,940 (2010/11)
 花鳥風月の里山 柳生博の庭園作法 
 『日本野鳥の会』初の民間出身会長に、2004年就任した柳生博氏の著作
「庭とは、人間と自然の仲のいい風景のこと。つまり、雑木林こそ、理想の庭である。」を持論に、八ヶ岳で雑木林の庭作りを実践する著者が、独自の作庭術を語りノウハウを解説する。
講談社 ¥1,890 (2005/11)
 新・和風デザイン図鑑ハンドブック 
 和風住宅とは何か。言葉は一般によく知られていますが、具体的にはどのようなものでしょうか。 本書では、和風住宅を構成する要素ごとに、豊富な写真や図面を用いて、ひとつひとつ細かく解説しています。 住宅に関わる設計者から工務店、各業種の関係者の方に必要な知識が、ぎっしり詰まった1冊となっています。
エクスナレッジ ¥2,940 (2011/09)
 共生のデザイン 禅の発想が表現をひらく 
 曹洞宗徳雄山建功寺住職であり、また世界で活躍する庭園デザイナー、枡野俊明が、禅の思想と現代社会を鋭く捉える感性で、 デザインの発想を初めて明かす。
フィルムアート社 ¥1,890 (2011/10)
   日本庭園の歴史と文化 
 古代の庭園遺構から寺院・貴族・大名らの庭園、そして近代庭園まで。庭園研究の多彩な成果をカラー図版とともに紹介。様々な時代背景や造園意図のもと、豊かな風土の中で育まれた日本庭園の歴史と文化を解き明かす。
吉川弘文館 ¥3,780 (2015/09)
 庭園さんぽ 日本の庭 
 目的別に探せる、女性のための全く新しい庭園ガイド。有名庭園、社寺の庭園、アートを楽しむ庭園、泊まれる庭園、の4つの項目ごとに全国の庭園70件以上を掲載。美しい写真と、日本庭園を楽しむための基礎資料が満載。
グラフィック社 ¥1,680 (2012/02)
 庭園さんぽ 西洋の庭 
 目的別に探せる、女性のための全く新しい庭園ガイド。「自然を感じる」「スタイルを楽しむ」「アートを楽しむ」「洋館がある」、の4つの項目ごとに全国の庭園60件以上を掲載。美しい写真と、西洋庭園を楽しむための基礎資料が満載。
グラフィック社 ¥1,680 (2012/02)
 新 作庭帖: 自然風庭園の手法 
 雑誌「建築知識」の2004年11月号と2007年3月号の植栽特集を再編集し、1冊にまとめた本。屋上・外構・庭・壁面などで緑を生かす植物の基礎知識から、計画・施行のテクニック、トラブル回避まで、豊富な事例で完璧マスター。
誠文堂新光社 ¥3,570 (2011/10)
 庭園の謎を解く 
 大規模な庭園や小規模な庭、歴史的な庭や現代風の庭、公共の庭や個人の庭など、あらゆる庭園めぐりに携えたい、使いやすい個人向けのガイドブック。頻繁に庭園を訪れている人でも、専門家の目を通して造園家の世界を見ることで新鮮な見識や楽しみを得ることができる。
産調出版 ¥1,995 (2011/03)
 大覚寺大沢池景観修復プロジェクト-古代と現代をむすぶ文化遺産-
 自然は人が手を加えてこそ美しく輝く――庭園としての美しさと同時に自然景観としての美しさも備えた自然系文化遺産・大覚寺大沢池の景観修復プロジェクト「ソウギョバスターズ」8年間の軌跡と成果、持続的保全と継承の仕組みづくりの試み
世界思想社  ¥2,730 (2010/01)
   世界の美しい庭園図鑑 
 街の喧騒から離れ、別世界をつくりだす水や緑の楽園。そんな、一度は訪れてみたい世界21カ国、55作品の美しい庭園作品を厳選して紹介。 これから造園やランドスケープを学ぶ人の入門書としても最低限知っておきたい庭園と知識がつまった必須の一冊です。
エクスナレッジ ¥1,728 (2016/03
   ライプニッツと造園革命―ヘレンハウゼン、ヴェルサイユと葉っぱの哲学 
 本書は、18世紀風景式庭園の席捲をもっと“造園革命”とする文化史の常識を転倒させようという。風景式庭園のなだらかにカーブする遊歩道に認められてきた自由の思想は、バロック庭園の輻輳した幾何学にこそある、幾何学こそが本来の庭園革命なのだと。
産業図書 ¥3,240 (2014/07)
   世界の庭園歴史図鑑 
 地上の楽園として、権力と富の顕示のため、あるいは精神性の表現、植物の蒐集というように、庭を造る理由は時代や文化によって様々であった。本書は多数の貴重な図版とともに古典期から現代にいたる名園、造園芸術の精華をたどる。
原書房 ¥16,200 (2014/09)
 聖書の庭―庭の原点を訪ねて
 人はなぜ庭を作るのか? 旧約聖書に記述されている様々な生活や環境を通して庭づくりを考え、植物と人間にとっての庭とは何かを捉え直す。
NTT出版 ¥1,995 (1998/03)
 エデンの園―楽園の再現と植物園
 「エデンの園」を地上に再現したいという情熱は、近代植物園を誕生させるに至った。代表的な植物園と庭園の歴史を、キリスト教・文学・美術史・植物学など多方面から検証し、楽園再現の試みを多数の図版と共に詳述する。
八坂書房 ¥3,465(1999/08)

 庭の楽しみ―西洋の庭園二千年
 古代ローマのヴィラの庭を造ったブリタニアの豪族から郊外の分譲住宅でささやかな庭造りにいそしむ今日のサラリーマンまでイギリスの二千年間の庭造りの歴史を楽しい挿絵とウィットに富んだ文章で紹介。
鹿島出版会 ¥2,835  (1998/08)
 図説 イスラーム庭園 
 イスラーム庭園の解釈は、四分割されたチャハル・バーグと、楽園の象徴が第一と考えられてきた。しかし旧来の解釈に疑問を投げかけ、81のイスラーム庭園をつぶさに検証し、その意匠を豊富な写真と図面で解き明かしていく。
原書房 ¥6,090 (2012/09)
 楽園のデザイン―イスラムの庭園文化
 イスラム建築は光と空間を強調しているが、イスラム庭園では、自然を制圧するよりも、その息吹を強調している。この自然との調和の精神こそが、イスラム庭園の最大の特質なのである。
鹿島出版会 ¥5,775 (1989/05)
 サライの「日本の庭」完全ガイド 
 日本庭園の構成要素は大きく「水」「石」「植栽」「景物」の4つ。これをおさえておくだけで、庭の見方が違ってきます。簡素な作りの中に深い意味を込める、日本人の美意識が表れた庭園の魅力を味わう道標となる一冊です。この本で得た知識をもって庭を眺めると、いつまでも見飽きることがないでしょう。
小学館  ¥1,680 (2012/03)
 Japan's Master Gardens 
 和の巨匠たちによる日本各地、25の日本庭園をひとまとめ。幾多の庭園デザイナーの紹介や特徴、歴史的背景も含めた名庭の解説とともに、研ぎ澄まされた美を堪能できます。
チャールズ・イ・タトル出版 ¥2,520  (2012/02)
 吉村元男の「景」と「いのちの詩」  
 本書に登場する四つの作品に従事できたことは、風景造園家としてきわめて僥倖な機会に恵まれたからでした。これらの作品が今日までも美しく、いのちの輝き を増しながら、ほぼ設計当時の趣意が保たれ、維持管理され、着実に成熟していることに、それらを訪れるたびに感激し、それらのいのちに感謝の念を禁じえな いでいます。(吉村元男)
京都通信社 1,470 (2013/07)
   井上剛宏作庭集 景をつくる 
 現代最高の技術を誇る造園家・井上剛宏。代表作《京都迎賓館》をはじめ、珠玉の名園11作を集成。盟友・進士五十八と涌井雅之による長編論考を収録。写真家山岸剛の全篇撮り下ろしによる決定版作庭集。
鹿島出版会 ¥21,600 (2014/12)
 庭師 小川治兵衛とその時代 
 工業用水として計画された琵琶湖疏水を変じて、近代和風文化の粋を示す自然主義の庭園に用い、パトロンたちが自己を演出し、人びとと会い、決断を下し、孤 独に沈潜するための「場」を創造しつづけた七代目小川治兵衛―その活動の軌跡から、日本における近代が生み出した精神を読み取る。
東京大学出版会 ¥2,940 (2013/05)
 七代目小川治兵衛: 山紫水明の都にかへさねば 
 山縣有朋の無隣庵、住友春翠の慶沢園など後世に受け継がれる名園を作庭した七代目小川治兵衛(屋号植治)。「眺める庭」から「五感で味わう庭」への転換を図り、時代を越えて愛される近代日本庭園文化を創り上げた。作庭家でもある著者が語る近代京都と植治の物語。
ミネルヴァ書房 ¥3,150 (2012/02)
 建築家・吉田鉄郎の『日本の庭園』
 200点の図版で語るのは、建築と環境を一体に考えるための教養として抽出した伝統のエッセンス。欧米でロングセラーとなった名著「ドイツ語三部作」の復刻完結。
鹿島出版会 ¥2,415 (2004/02)
 枯山水 重森三玲著
 枯山水とは、庭園造形の中にある自然美を、高度に詩訳したものである。枯山水とは、水に対して、不可能を可能とする芸術性に徹した作品であった。枯山水は、奇想天外な作品として誕生し、創意にあふれた永遠のモダンが内在的に発展したのであった。
中央公論新社 ¥2,940 (2008/11)
 日本の庭ことはじめ
 本書は、庭園デザイナーの岡田憲久氏が、日本の庭園デザインに影響を与えてきた数々のテーマを採り上げ、庭園がどのような背景によって生まれ、そして現代に生きているかを分かりやすく解説します。ありそうでなかった、日本の庭園の変遷と空間構成を説いた、まさに「日本の庭の入門書」ともいえる一冊です。
TOTO出版 ¥2,625 (2008/05)
 日本の庭:比類なき美の世界
☆ 京都の大覚寺や大徳寺大仙院、東京の浄蓮寺や清澄庭園など、日本全国75の名庭を、150以上のフルカラー写真で紹介。比類なき美の世界を収めた写真集。
IBCパブリッシング ¥5,775 (2008/05)
 植治七代目小川治兵衞―手を加えた自然にこそ自然がある (シリーズ京の庭の巨匠たち 2)
 99点のカラー写真と、多彩な執筆陣が説く植治の生涯と作品の巧、楽しみ方がまとめられた1冊。また、明治期の美術評論家の黒田天外が植治にインタビューした記事を再録。植治が生の言葉で、人生や作庭観を語っています。
京都通信社 ¥10,900 (2008/04)
   桂離宮・修学院離宮・仙洞御所 
 日本庭園の四季折々の表情は、多くの人々に賞賛されてきた。その美しさはどのような技術によって形成され、保たれているのか。40年にわたり宮廷庭園(桂 離宮、修学院離宮、仙洞御所)の造園技官を務めた著者が、脈々と受け継がれる技術を明らかにしながら、心を揺さぶる写真とともに、自然の美を表現した庭園 の魅力に迫る。
学芸出版社  ¥2,700 (2014/12)
 日本庭園の植栽史
 飛鳥時代・奈良時代には何が植えられていたのか。平安以降の国風文化の植栽の姿…。時代の状況がどのように植栽を規定してしていったかをみていく。日本史における精神世界の構図が、別の角度から見えてくる一冊。
京都大学学術出版会 ¥4,830  (2002/12)