洋書チェック
<keyword>
<plants>



ランドスケープ BOOK LIST
新 着 書 籍 雑誌・ジャーナル ランドスケープ・景観 公園・広場・遊び場
庭園・ガーデン 植物・緑化 都市・農村計画 まちづくり
環境・ビオトープ 色・光・サイン 資格・しごと・留学 その他ジャンル
MAINPAGE


 緑化樹木ガイドブック 改訂版―「建設物価」完全対応
 多様化する緑化ニーズを満たす特性を備えた緑化樹木、グラウンドカバープランツの生産・施工・管理に役立つ実践的情報をビジュアルに収録。掲載種を拡充し、都市緑化の新潮流などを付加した改訂版。「建設物価」完全対応。
建設物価調査会 ¥14,700 (2009/11)
 新樹種ガイドブック―新しい造園樹木
 世界各国で利用され評価の高い花木や、日本の自生種で今後有望と思われるもののなかから、新時代の植栽空間を彩るのにふさわしい樹種を選定。99年刊「緑化樹木ガイドブック」の姉妹編。併せてどうぞ!
建設物価調査会 ¥9,870 (2000/02)

 緑化樹木ガイドブック 改訂版 ポケット版 
 緑化樹木ガイドブックの小型軽量なポケット版。お得で持ち運びが便利なので重宝します。これらはどこでも良く置いてあるので情報共有にも優れています。10年を経て改訂版がでました。
建設物価調査会 ¥4,830 (2011/11)
 新・緑のデザイン図鑑
 植栽樹としてよく利用される代表的な樹の図鑑部分と住宅植栽のテクニック集の2部構成。図鑑部分では、樹木の特性や樹形、葉、花、実などの特徴、植栽の方法などを分かりやすくまとめています。テクニック集では、植栽計画の進め方やコストの考え方など、植栽設計の基本情報が盛りだくさんです。
エクスナレッジ ¥4,200 (2009/05)
 ランドスケープ&ツリー
 植物の大きさ、形態、構造、感触、色彩、成長のスピード、季節による変化、花、果実、芳香、自然のままの姿、造形美。デザイン・エレメントとして利用できるものばかりを紹介する一冊。
グラフィック社 ¥3,990 (2001/09)
 図説 日本の植生 
 日本の豊かな植生を250点に及ぶ写真・図表を駆使して解説した入門書。植物を個体としてではなく群落として捉え、分布と遷移を軸に生育環境との密接な関係を解明、自然植生から人為が影響する植生までを網羅した。自然保護や環境問題を考えるうえでも必読の書。
講談社 ¥1,155 (2002/02)
 東京緑のハンドブック 
 都内の屋上庭園や壁面緑化、緑の公開空地、都立公園など官民問わず代表的な施設、145ヵ所を掲載しました。持ち運びに便利なA5 版のハンドブックタイプ。エリア別マップ付きですので、東京の緑めぐりに最適な一冊です。
マルモ出版 ¥1,600 (2012/10)
 増補改訂新版 日本の樹木 (山溪カラー名鑑) 
 四半世紀を越えて愛読されてきた樹木の定番大図鑑、待望の改訂新版1985年に刊行され、植物研究者、行政、ハイアマチュアなど多くの人に愛されてきた山溪カラー名鑑『日本の樹木』。今回の増補改訂新版では学名や分布情報など、250箇所以上を更新しました。
山と渓谷社 ¥8,925 (2011/11)
   樹木の葉 実物スキャンで見分ける1100種類 
 野生種から植栽種まで、北海道〜九州で見られるほとんどの樹木を網羅した葉っぱ大図鑑!4000点以上の画像を使用し、約1500種類の樹木を紹介、約1100種類について実際の葉をスキャンした鮮明な画像で見分け方を分かりやすく解説しています。
山と渓谷社  ¥4,767 (2014/03)
 葉で見わける樹木 増補改訂版 
 葉で木の名前を調べるための、入門者向け樹木図鑑。4つのチェック項目で調べるシンプルな検索表と、葉を直接スキャナで取り込んだリアルな画像によって、 驚くほど簡単に木を見わけられます。野山や公園、庭に見られる樹木471種類を紹介、うち327種の葉スキャン画像を掲載。待望の増補改訂版。
小学館 ¥2,037 (2010/07)
 増補改訂版 葉っぱで調べる身近な樹木図鑑 
 2008年に発行された『葉っぱで調べる身近な樹木図鑑』に新たに35種を加え、APG分類体系を取り入れて科名等を最新のものに修正した増補改訂版。
主婦の友社 ¥1,404 (2014/09)
 鑑定図鑑 日本の樹木―枝・葉で見分ける540種
 く見かける代表的な基本種はもちろん、生産、造園、園芸、環境緑化に使われることの多い品種も幅広く網羅。各種樹木試験の対策に使えて、プロも納得の情 報が満載の、樹木図鑑の新スタンダード。日本を代表する樹木540種をこの一冊に凝縮。
柏書房  ¥8,190 (2009/05)

   日本人なら知っておきたい樹木と野草248 季節を知らせる花
 季節の代表花248を353点のカラー写真で紹介。花ばかりでなく、夏と秋の色づく実や紅葉も紹介。花名の由来や日本人とのかかわりをわかりやすく解説。花が登場する文学作品や代表的な俳句を掲載。日本人が覚えておきたい花をこの一冊に収録。
講談社 ¥2,052 (2016/02)
   街路樹の呼び名事典 葉と実でわかる 
 本書では身近な街路樹80種の知られざるプロフィールと、季節ごとに輝く街路樹の魅力を美しい生態写真とキリヌキ写真で紹介しました。なぜこの木を街路樹に選んだのか、その秘密に迫る散歩に必携の1冊です。
世界文化社 ¥1,575 (2014/03)
 ガーデン植物大図鑑
 庭木と草花の手入れの仕方がわかります!新しい種類と品種を含め庭木715種類と草花400種類を掲載。素敵な庭の実例を美しいカラー写真で紹介。
講談社 ¥3,800 (2008/11)
 ナチュラルガーデン樹木図鑑 
 里山風ガーデンづくりに役立つ樹木のベストセレクト。折々で表情を変えるここちよい庭をつくり、ほっこりやさしい山里の雰囲気を庭に生かすテクニックも伝授します。正木覚選りすぐりの樹木204種を収録。
マルモ出版 ¥1,600 (2012/10)
 生垣図鑑―新しい生垣の提案 
 つる植物を含む厳選131種の生垣事例をオールカラーで収録。現場のプロが樹種の選び方から生垣作り・管理までを解説した生垣論の決定版。
経済調査会出版部 ¥3,990 (2012/12)
 剪定もよくわかる 庭に植えたい 樹木と草花 
 庭を緑で彩るための、樹木と草花のガイドブック落葉樹から常緑樹、針葉樹、つる性の植物や草花まで庭を彩る樹木と草花を160種以上収録しました。さらに樹木の基本知識や育て方、剪定方法も解説した、樹木選びのためのガイドブックです。
池田書店 ¥1,575 (2013/03)
 樹木医が教える緑化樹木事典―病気・虫害・管理のコツがすぐわかる
 樹木の性質や管理上の注意を詳細に解説した樹木事典。主要な緑化樹木110種について、常緑樹(針葉樹、広葉樹の順に掲載)と落葉樹にわけてそれぞれ50音順に掲載。巻末に樹種名索引が付く。
誠文堂新光社 ¥3,990 (2009/06)
 樹木医が教える 緑化樹木事典 ハンディ版 
 第一線で活躍する樹木医ならではの視点で樹木の管理とコツとよくある病害虫の症状を解説。1つ1つの樹種に樹木医らしい解説がたっぷりついた事典です。巻末には用語解説、樹木医に必須の「樹木病理学の基礎」、最新の「樹種病名リスト」付き。
誠文堂新光社 ¥2,730 (2013/06)
 樹医をめざすあなたへ―樹木診断ハンドブック
 樹医は弱った木を診断し、適切な治療をほどこす、いわば環境の守り神。樹医の世界のすべてを明かし、樹医をめざす人、樹木に興味のある人すべてにアドバイスする、樹木診断ハンドブック。
学習研究社 \1,680 (2001/08)
 図解 樹木の診断と手当て―木を診る・木を読む・木と語る 
 樹木の手入れには、人間の都合を押し付けた間違ったやり方が多い。樹木の観点に立って、わかりやすく樹木の育ち方や手当てについて説明する。樹形からわかる木のメッセージや木の診断と管理法などを具体的に解説。
農山漁村文化協会 ¥1,500 (2002/09)  
   樹木診断調査法  
 樹木の健康状態や危険性を的確に判断する健康診断法と,樹木の立地環境を把握するための環境調査の技法を体系的にまとめて解説。樹木が本来もつ機能を発揮させ,適正な管理へと導くためのフィールド調査法の専門書。
講談社 ¥3,990 (2014/03)
 道路植栽の設計・施工・維持管理―安全な街路樹・危険な街路樹 
 道路緑化の第一人者が、環境・景観に配慮した道路植栽の設計・施工について平易にわかりやすく解説。 リスク管理の基準を、実例を交え法的な視点から明確に記述。写真や図表も豊富に掲載。 よりよい街づくりへの形成に役立つ1冊。
立ち読みPDF)
経済調査会出版部 ¥4,500  (2012/01)
 建築と植物 
 古くから、建築は石や土、木材などの自然素材と密接な関係にあった。現在では、コンビュータを用いた建築デザインの領域に植物的なフォルムの導入が試みられるケースも多く、植物と建築への関心は高まっている。この相互の影響関係を、歴史的、文化史的にたどり直して考察しながら、新たな建築的な視点や方法を探り出していく。
INAX出版 ¥2,310 (2008/10)
 緑で建築と都市を潤す環境ビジネス―緑化建築論
 緑化建築のあり方や具体的な取り組みについて、さまざまな角度から考察。作庭した屋上庭園の顛末記も収録する。『グリーン・アーキテクチュア・トリビューン』に連載していた「緑化建築論」をベースに、加筆訂正したもの。
創樹社 ¥1,200 (2006/09)
 樹と花の絵図典―造園・土木・建築デザイナーのためのビジュアルデータ
 単なる植物図鑑にとどまらず、描き方やレイアウトを紹介し、住宅の庭、都市、公園、インテリア等の計画に活用できるよう解説している。写真と併せてビジュアル的にわかりやすく紹介している。
技術書院 \2,625 (2003/05)
 建築緑化入門―屋上緑化・壁面緑化・室内緑化を極める!
 屋上緑化や壁面緑化、室内緑化のノウハウを解説。緑化建築の歴史や、海外の緑化動向、専門家が感銘を受けた緑化建築など、緑化を多面的にとらえて紹介する。
日経BP社  ¥2,940 (2009/10)
 樹木別に配植プランがわかる植栽大図鑑 
 本書では、誰でもできる植栽デザインの手法を4ステップにわけて紹介します。
さらに、樹種の紹介ページでは、 それぞれの樹をメインツリーにしたすぐ使える配植プランを掲載。
エクスナレッジ ¥2,940 (2013/04)
 世界で一番やさしい住宅用植栽 増補改訂カラー版 
  北庭には何を植える?狭いスペースに向く樹種は?コストはどこまでかける?すべての疑問に答える入門書の決定版!絶対に失敗しない配植図も満載!カラ-版では、より植栽のイメージがしやすくなっております。
エクスナレッジ ¥3,150 (2013/05)
 造園植栽術 
 造園材料としての植栽論の域を超え、生態学的見地を踏まえ、良質な植栽が生み出す地域と融合した風景論までをも読み解くことができる。造園・ランドスケープの領域に興味を抱く者にとり、必読の書。
彰国社 ¥4,410 (2012/01)
   香り植物の植栽デザイン: 「みどり香るまちづくり」の手引き 
 環境省主催で「みどり香るまちづくり」企画コンテストを行っており、地域の環境づくりを支援しています。本書は、香りのある植物にはどのような種類があるのかから、その特性と造園的な活用法を解説した1冊としてまとめました。
誠文堂新光社  ¥3,024  (2015/08)
 日本一くわしい屋上・壁面緑化 
 建築物の屋上・壁面緑化の計画・設計・施工から維持管理までの一連の流れを解説した手引書。建築段階での対策についてもわかりやすくまとめる。建築物緑化技術実例集も収録。
エクスナレッジ ¥3,780 (2012/06)
 最新版 最高の植栽をデザインする方法 
 「デザイン技術」「建築設計」「構造」「法規」「ディテール」の5シリーズ、全25点のラインナップで、建築の専門家がそろえておきたいジャンルを完全網羅しています。
エクスナレッジ ¥2,520 (2014/01)
   緑のプレゼンテクニック 建築エクステリア・造園・ランドスケープ 
 住宅庭園のみならず、店舗・集合住宅・公園からまちづくりまで、「緑」の分野で魅力的なプレゼンをするために求められるスケッチのポイントを解説。「なぜ こう表現すると魅力的なプレゼンスケッチになるのか」がわかる、造園・ランドスープ・環境デザイン・建築・土木などを学ぶ学生や若手実務者必携の手引き。
学芸出版社 ¥ 3,024 (2015/09)
 木は気を植える 植栽作法 (ガーデン・テクニカル・シリーズ)
 これまで長く続いてきた環境美化一辺倒ともいえる植栽のあり方はいま終わりを告げようとしている。本書は木を植えることの新たなる価値観と方向性を示唆し追及する。
龍居庭園研究所 ¥1,470 (2005/10)
 街路樹を楽しむ15の謎 
 日本の有名な街路樹や、人気のある街路樹種を取り上げ、その歴史・エピソードをからめながら、樹木の生態・生き様を解説。人の暮らしと深いかかわりをもつ街路樹の面白い側面が見えてくる。明日からの街歩きが楽しくなる、新緑の季節にベストの1冊。
築地書館 ¥1,680 (2013/04)
   最新 グラウンドカバープランツ: 地被植物のデザインと緑化手法 
 野生種から植栽種まで、北海道〜九州で見られるほとんどの樹木を網羅した葉っぱ大図鑑!4000点以上の画像を使用し、約1500種類の樹木を紹介、約1100種類について実際の葉をスキャンした鮮明な画像で見分け方を分かりやすく解説しています。
誠文堂新光社  ¥3,990 (2014/03)
 グランドカバー緑化ガイドブック
 緑化計画に必要な考え方、緑化手法の事例などを整理し、適切な緑化工法の検索が行えるよう記述しています。環境特性および緑化工法についての理解を助け、緑化における留意点が理解できます。
鹿島出版会 ¥4,620 (2000/06)
 ルーフトップ緑苑革命―屋上緑化計画ハンドブック
 都市部において、屋上や壁の表面などを利用した緑化計画が進められている。その効果や、効果を高めるための計画技術、施工技術などを紹介。豊かな都市居住環境の再生にむけて、あらゆる建造物の付加価値の参考となる書。
イプシロン出版企画  ¥2,100 (2006/07)
 屋上・建物緑化事典
 都市環境の改善と心理生理的効果などが見込まれる屋上・建物緑化。屋上・建物緑化の計画、設計、施工、維持管理を解説するとともに、ドイツなど海外での取り組みや、緑化計画と植栽事例、緑化用植物を紹介する。
イプシロン出版企画  ¥5,400 (2006/01)
   観察する目が変わる植物学入門 
 図鑑やハンドブックを見れば、名前は調べられます。しかし、数多くある植物の名前を覚えることより、観察する際にどこを見れば良いのか、そのポイントを理解するほうが、植物の生活や生きていくうえでの知恵がわかり、植物への興味が深まります。
ベレ出版  ¥1,785 (2012/05)
   プロでも意外に知らない〈木の知識〉 
 教科書や啓蒙書には誤解や勘違い、情緒的表現が幾つも残り、ネットでは間違い知識が氾濫している。本書は「木の強さを活かす」 ことにこだわる設計士や工務店、大工といったプロに向けて、木の機能や成長に関する正確な知識、実際の商品や間違った使用実例などを、徹底的にわかりやすく解説した。
学芸出版社 ¥2,625 (2012/09)
   森づくりテキストブック―市民による里山林・人工林管理マニュアル
 林業の衰退による日本の森・里山の荒廃がすすみ、自然環境の危機が叫ばれている中、注目を浴びる事が多くなった市民参加型の森作り。本書はボランティアとして、市民が森づくりに参加するときに必要な心構え・考え方から、具体的かつ実践的なテクニック、道具などを解説。
山と溪谷社 ¥1,890 (2004/01)
   庭木図鑑450―永久保存版プラントフォトガイドシリーズ
 英国王立園芸協会による450種を越える世界中の庭木を500点以上のカラー写真で紹介。庭木の習性、色、サイズ、適応する環境が一目でわかり、植えつけ、繁殖、管理などイラストなどでわかりやすく説明。
日本ヴォーグ社 ¥2,345 (1996/11)
   昆虫の食草・食樹ハンドブック
 代表的な昆虫80種とその食草・食樹60種がわかるフィールド図鑑。昆虫は生態写真をはじめ必要に応じて卵・幼虫・蛹・食痕を、植物は葉のスキャン画像とその他の特徴ある部位を写真掲載しました。解説では昆虫と食草・食樹の特徴や著者らの体験に基づく具体的な探し方がわかります。
文一総合出版 ¥1,260 (2007/04)
   冬芽でわかる落葉樹〔改訂版〕 
 樹木の種類の特定には、葉や花、果実だけでなく、冬の間の花芽や葉芽が大活躍。冬芽は個体差が少なく、検索には最適です。改訂では本書の“命”ともいえる検索表を見直し、見やすく、わかりやすく、誰でも樹種の特定ができるように工夫しました。
信濃毎日新聞社 ¥903 (2012/09)
   紅葉ハンドブック 
 本書は、カエデ科24種をはじめ、高 山の木から紅葉名所、身近な野山や公園の木まで、鮮やかに紅葉する樹木121種を紹介した紅葉図鑑。また、葉1枚からでも名前が調べられるように、赤、橙、黄の色別に葉一覧表を備えています。
文一総合出版 ¥1,260 (2008/09)
   サクラハンドブック 
 数あるサクラの種類の中から分布の広い野生種11種類と身近に見られる栽培品52種類を厳選し、開花順に掲載。各種類に ついてもっとも重要な識別ポイントをアップ写真で紹介し、これまで難しかった絵合わせによる識別を可能にしました。巻末には日本全国の桜名所125か所を 紹介。
文一総合出版 ¥1,260 (2009/02)
   野鳥と木の実ハンドブック 
 ニュージーランドは、地球の箱庭とよばれる大自然と貴重な原生生物の宝庫である。しかし入植者が持ち込んだ生物が島の生態系を破壊したため、活発な自然保護活動が展開されてきた。家庭のガーデニングから国立公園の管理まで、多様な生物と共生することで地域のアイデンティティを育む、環境づくりの最前線。
文一総合出版 ¥1,260 (2006/11)
   昆虫の食草・食樹ハンドブック 
 身近あるいは代表的と思われる昆虫82種と、その主な食草・食樹68種を紹介。取り上げた昆虫は、特定の植物をえさとして利用するチョウ類や甲虫類を中心に、野外観察で出会うことの多い樹液に集まる昆虫も含めている。巻末に昆虫、植物索引が付く。
文一総合出版 ¥1,260 (20107/04)
   シダハンドブック
 町中から近くの山でよく見かけるシダ植物50種とそれによく似た種類、合わせて約80種を必ず見分けられるようになるフィールド図鑑。葉の美しいカラースキャン写真を全面に掲載し、識別ポイントが一目瞭然です。
文一総合出版 ¥1,260 (2007/10)
   樹皮ハンドブック 
 わかりやすい樹木のハンドブックとして大好評、「このきなんのき」林将之さん著書の「葉で見わける樹木」に姉妹本がついにでました!次ぎは樹皮での見分け方です。
文一総合出版 ¥3,570 (2006/01)
   日本植物種子図鑑
 私は種収集が趣味なのでこんな図鑑をみるとぞくぞくします。野生植物の種・亜種・変種などを始め、帰化植物や重要な栽培植物なども含めて2000種あまりの種子を、カラー写真と解説で紹介した種子図鑑。2000年刊の改訂版。
東北大学出版会 ¥21,000 (2004/05)
   森の博物館原物標本―日本人なら知っておきたい木30種 
 日本人としてなら知っておきたい木30種の原物をコンパクトな標本にしました。 小さな木の標本に直接手で触れて、その香りや風合いを直接確かめることができます。※30種の木の美しい写真と解説を掲載したガイドブックが付属しています。
オーク・ヴィレッジ ¥2,100 (1997/02)
   原色 雑草診断・防除事典 
 難防除・強害雑草を中心に、農耕地の雑草189種を収録。類似種・近縁種の写真と見分け方も。生育の初期段階でも診断できる原寸大の幼植物写真一覧で、早 期の効率的な防除が可能に。幼植物から開花・結実期まで、生育の各段階の形態的特徴がよくわかる口絵写真991点を掲載。診断・防除に役立つ形態・生態・ 防除法の詳細な解説や、用語の図解、基礎的資料も完備。
農山漁村文化協会  ¥10,800 (2014/06)
   図と写真で見る似た草80種の見分け方 
 名前の似かよったもの、名前が似ていなくとも、姿・形が似たものを組合わせて、その特徴を図で示すとともに、見分け方のポイントを分かり易く比較して解説し、さらに巻末で両種をカラー写真で並べて掲載。80種を紹介する。
全国農村教育協会 ¥1,050 (2002/04)
   植物分類学 
 多様性生物学としての分類学――植物を対象に現代の分類学についてわかりやすく解説。系統進化、生物地理など分類学の主要なテーマを詳述し、さらに分類学の新しいテーマである生物多様性情報学について論述。これからの分類学を学ぶために最適の入門書。
鹿島出版会 ¥2,940 (2013/03)
   写真で見る植物用語 
 身近に見られる植物を題材に、多岐にわたる植物用語から主に野外観察に関わりのあるものを選び、個体の生活と環境、集団の生態に関する用語も収録。植物の体の成り立ち、花と種子、環境と生活、植生とその分布について解説。
全国農村教育協会  ¥2,310 (2004/05)
   ガーデニング植物誌 
 海を渡ってヨーロッパの庭園を彩り国際的な園芸植物へと発展した日本の植物ツバキやアジサイ、緑のカーテンとして植えられるアサガオやニガウリなど63項目を収載、園芸化の歴史やエピソードを植物文化史の第一人者が縦横無尽に綴る。植物画や浮世絵など350点余の図版を添えて贈ります。
八坂書房 ¥1,995 (2012/01)
   毒のある美しい植物: 危険な草木の小図鑑 
 イギリスの毒のある草・木・キノコを植物画家の美しいスケッチとともに紹介。きわめて毒性 の高い植物を取り上げ、その外観、中毒症状、解毒法、さまざまなエピソード を満載した。「毒を以って薬と為す」の言葉通りに多くの毒性植物が、古来は 薬草、今は医薬品に姿を変えて役に立っていることに驚かされる。
創元社 ¥1,260  (2012/02)
   記念樹―記念日と誕生日365日+1の樹
 あまり知られていない「記念日・誕生日の樹」について、特徴や魅力、植栽可能地域や育成の条件、観賞のポイント・時期などを解説。前半は人生の節目節目に訪れる記念にふさわしい樹を、後半は1年365日+1日の樹を紹介。
経済調査会 ¥1,890 (2006/12)
   ホントに緑は猛暑を和らげるか 
 「桜前線」や「紅葉前線」などという言葉があるように、植物は温度環境の 指標になっています。 「緑に猛暑を和らげる効果があるのか」「都市のヒートアイランドと植物」 「森林のCO2吸収と温暖化」などのテーマを通して、植物と気候風土の関係 を読み解く、植物で知る気候・気象論。
成山堂書店 ¥1,890  (2011/10)
   うまい雑草、ヤバイ野草 
 日本の道ばたや草むら、山地には、知られざるおいしい雑草、珍味が目白押し。驚くほど豊かな自然の中には、もちろん危険な猛毒草も。日本人はこれらで遊ぶ名人で、多種多様な顔ぶれをていねいに整理し、「見分け方」「毒抜き」「旬の判断」「調理法」を確立してきました。
ソフトバンククリエイティブ ¥1,000 (2011/08)
   調べて楽しむ葉っぱ博物館森の休日
 ちょっと気をつければ目に入る葉っぱの美しい写真カタログ図鑑。葉っぱは美しいもの、へんてこなもの、大きいもの、面白いものなどいろいろ。変化あるそれらを、新緑や紅葉写真で楽しく構成。姉妹編に「紅葉と落ち葉」「ドングリと松ぼっくり」の2冊があります。
山と渓谷社 ¥1,680  (2003/08)